三康文化研究所/三康図書館

>
>
>
杉村兄弟文庫

杉村兄弟文庫

和書255冊 洋書10冊

 

杉村楚人冠(1872-1945)(スギムラ,ソジンカン)

本名は杉村廣太郎

新聞社記者

 

1922年7月

慶應大学豫科在学、長男の浩が20歳で病死

1923年9月

第八高等学校在学、次男の二郎が19歳、東京府立第一中学校在学、三男の時雄は17歳で関東大震災で横死

 

長年親交があった大橋図書館長坪谷善四郎に相談し、少しでも同好の士の目に触れる機会を得たいと、1933年大橋図書館に愛息3人が小遣いで買い集めた蔵書を寄贈しました。

 

『海潮音』『月に吠える』『殉情詩集』など珍しい初版本が多く、詩歌を主としています。

 

ページの先頭へ