三康文化研究所/三康図書館

>
石川琢道プロフィール

石川琢道(いしかわ たくどう)

      

   専門分野:中国浄土教思想史

 

学歴

 

 

19983月 駒澤大学 仏教学部 仏教学科 卒業 学士(仏教学)(中国哲学・印度哲学・仏教学)

 

 

2001年3月 大正大学大学院 文学研究科 仏教学専攻 修士課程 修了 修士(文学)(中国哲学・印度哲学・仏教学)

 

20043月 大正大学大学院 仏教学研究科 仏教学専攻 博士課程 単位取得満期退学

 

 

20073月 大正大学大学院 博士課程 修了 博士(仏教学)(中国哲学・印度哲学・仏教学)

 

 

職歴

 

2002/42004/3 浄土宗総合研究所 研究助手

 

2004/42006/3 大正大学綜合佛教研究所 研究生

 

2004/42016/3 浄土宗総合研究所 研究員

 

2007/42008/3 大正大学綜合仏教研究所 研究員

 

2008/42012/3 大正大学 非常勤講師

 

2008/42010/3 明治学院大学 非常勤講師

 

2012/42016/3 大正大学 仏教学部 仏教学科 特任専任講師

 

2014/42015/3 立正大学 非常勤講師

 

2016/4~    浄土宗総合研究所 嘱託研究員

 

2016/8~    大本山光明寺記主禅師研究所 研究員

 

2017/42018/3 淑徳大学 非常勤講師

 

2017/42018/3 立正大学 非常勤講師

 

2018/4~    知恩院浄土宗学研究所 嘱託研究員

 

2018/42019/3 駒澤大学 非常勤講師

 

2019/7~    三康文化研究所 研究員

 

 

 

著書

 

『仏事Q&A浄土宗』 2015

 

『お坊さんも学ぶ 仏教学の基礎2 中国・日本編』 2015

 

『浄土教の世界』 2011

 

『念佛三昧寶王論の研究』 2009

 

『曇鸞浄土教形成論』 2009

 

                              ほか多数

 

 

 

論文

 

・浄土宗における追善回向

 

(『仏教文化研究』第62号 淨土宗教學院 20183)

 

・浄土宗全書の底本ならびに諸版について

 

(『印度學佛教學研究』第66号 日本印度学仏教学会 201712)

 

・『往生論註』における諸仏国土観

 

(『印度學佛教學研究』第64号 日本印度学仏教学会 20151)

 

・曇鸞の名号論の成立とその背景

 

(『印度學佛教學研究』第61号 日本印度学仏教学会 20121)

 

・北魏分裂以降の無量寿仏信仰-造像銘を通じて-

 

(『仏教文化研究』第56号 淨土宗教學院 2012年 )

 

・曇鸞の名号論

 

(『印度學佛教學研究』第58号 日本印度学仏教学会 20103)

 

・『往生論註』における実相身・為物身について

 

(『仏教文化研究』第53号 淨土宗教學院 2009)

 

・『往生論註』における十念について

 

(『大正大学大学院研究論集』 第32号大正大学 20083月)

 

・北魏の無量寿仏信仰~造像銘を通じて~

 

(『浄土学』第44輯 20076)

 

・『往生論註』における十念と称名について

 

(『宗教研究』第80号 日本宗教学会 20073)

 

・『往生論註』における修道体系~願生者の分類を中心に~

 

(『佛教文化学会紀要』 第15号 佛教文化学会 2007)

 

・『往生論註』にみられる自力・他力について~難易二道の引用意図を通じて~

 

『佛教論叢』第50号 20063)

 

・迦才『浄土論』の書誌学的研究

 

(『仏教文化研究』第50号 淨土宗教學院 2006)

 

・曇鸞の五念門釈について

 

(『宗教研究』第79号 日本宗教学会 20064)

 

・『往生論註』における往相・還相について

 

(『印度學佛教學研究』 第54号 日本印度学仏教学会 20051)

 

・曇鸞「二種法身説」をめぐって

 

(『浄土学』第42 20053)

 

・『往生論註』にみられる願文について

 

(『印度學佛教學研究』 第52号 日本印度学仏教学会 20042月)

 

                                    ほか多数

 

ページの先頭へ